「カフェ潮の路」、ついにオープン!オンラインショップも始動しています。


多くの方々のご支援により、4月18日(火)に「カフェ潮の路」のオープン日を迎えることができました。

皆様のご協力に心から感謝いたします。

初日のカフェには、当法人の運営する個室シェルター「つくろいハウス」の入居者・元入居者や地域の住民の方々が来られました。

オープン初日の日替わりランチ(500円)はチキンとマッシュルームのクリーム煮でした。

カフェの看板メニューの一つであるパスタ アラビアータ(700円)。

カフェの開店資金を集めるためのクラウドファンディングのキャンペーンも、すでに目標額の135%を突破いたしました。ご協力ありがとうございます。キャンペーンは5月12日まで続くので、引き続き、よろしくお願いします。

「住まい」の次は「仕事」と「居場所」!ホームレス経験者が働く自家焙煎カフェを作りたい! – クラウドファンディング MotionGallery(モーションギャラリー)  

キャンペーンページの「アップデート」コーナーでは、「カフェ潮の路物語」の連載もありますので、あわせてご覧ください。

「カフェ潮の路」は毎週火曜日・木曜日の12~17時に営業いたします。最初は週2日のみの営業ですが、そのうち徐々に日数を増やしていきたいと考えています。

また、同じ建物の1階では、駐車場スペースを改装したコーヒースタンドの営業を行なっています。こちらは毎週火曜日~金曜日の12~15時に開いています。

「カフェ潮の路」の場所は、西武新宿線「沼袋」駅から徒歩11分。駅からまっすぐ北に歩いて右側にあります(中野江古田病院の3軒先)。

住所は中野区と練馬区の区境を越えた練馬区側で、東京都練馬区豊玉南1-4-2です。近くにお立ち寄りの際はぜひお越しください。

地図(グーグルマップ)はこちら。

カフェのフライヤーもできましたので、ぜひご活用ください。

末永く、皆様に愛されるカフェにしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

「潮の路珈琲」はオンラインショップでも買うことができます!

「カフェ潮の路」では、元ホームレスの人たちが焙煎した「潮の路珈琲」をお出ししていますが、「潮の路珈琲」のオンラインショップもオープンしています。カフェまで足を延ばすのが難しいという方は、ぜひオンラインショップでコーヒーをご注文ください。

下記の画像をクリックすると、オンラインショップのページに移ります。

オンラインショップでは、自家焙煎「潮の路珈琲」の商品やフェアトレードのウバ茶が購入できます。

「潮の路珈琲」は、 すべてフェアトレード(民衆交易)のコーヒー豆を使用しています。 ベースは 東ティモールの無農薬のコーヒー豆です。

代金の決済は、クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込の中から選ぶことができます。

また、オンラインショップを通して、つくろい東京ファンドの生活困窮者支援事業に寄付をすることもできるようになりました。ぜひご活用ください。

よろしくお願いいたします。

【関連動画】デモクラシータイムス:稲葉剛さん 「住まいの次は仕事と居場所」 池田香代子の世界を変える100人の働き人 1人目

※つくろい東京ファンドへのご寄付はこちらで(画像をクリックしてください)。

 


関連記事

  1. 夜回りボランティア募集のお知らせ(2017年6月、7月)

  2. 【イベント案内】3月20日(月・祝) 映画とトークの集い「戦…

  3. ハウジングファースト鼎談:ポリーヌ・ロンテ 氏 × サンドリ…

  4. 【5/20(土)】つくろいボランディア募集セミナー@こととい…

  5. 夜回りボランティア募集のお知らせ(2017年8月、9月)

  6. 夜回りボランティア募集のお知らせ(2017年11月)