FITチャリティ・ランのサイトにインタビュー記事が掲載されました。

 

FIT チャリティ・ラン(英名:Financial Industry in Tokyo For Charity Run)は、東京の金融サービスおよび関連事業を展開する企業が、社会的に意義ある活動をしているものの、認知度等の問題により十分な活動資金を確保できていない非営利団体を支援することを目的とするチャリティ・イベントです。

昨年12月に開催された第13回 FIT チャリティ・ラン 2017では、つくろい東京ファンドを支援先団体の一つに選んでいただきました。

先日、FIT チャリティ・ランの実行委員の方々がカフェ潮の路を訪れ、代表理事の稲葉剛とカフェコーディネイターの小林美穂子にインタビューを行いました。その記事がFIT チャリティ・ランのサイトに掲載されたので、お知らせします。

日本語版と英語版の両方があります。ぜひご一読ください。

インタビュー記事(日本語版)は、こちら。

インタビュー記事(英語版)は、こちら。

関連記事:【カフェ潮の路】お福わけ券がついに1000食突破しました!

 

 

関連記事

  1. 『新たな社会的住宅の創出×運営の試み』(NPOコレクティブハ…

  2. 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の広告にカフェ潮の路…

  3. 【2016年9月23日】 「低所得者に住宅 自立支援」 ハウ…

  4. 【2016年3月24日】 中日新聞特集「老いて追われる」にイ…

  5. 【2017年6月14日】つくろい東京ファンドの夜回り活動に関…

  6. 『のんびる』12月号の特集でカフェ潮の路が取り上げられました…