つくろい東京ファンドのサポーター募集中!(寄附のお願い)

わたしたちはセーフティネットの修繕を続けています

「つくろい東京ファンド」は2014年の発足以降、「セーフティーネットのほころびを市民の力で繕う」を合い言葉に、さまざまな事情で住まいを失った方々に対して、空き家を活用した居住支援事業を展開してきました。現在まで延べ100人以上の方が路上やネットカフェでの生活からシェルターにつながり、そこから50人以上の方が地域での安定した生活を取り戻すことができました。また、「カフェ潮の路」や「ことといこども食堂」の運営を通じて、さまざまな立場の人が支えあえるコミュニティ作りにも力を入れています。

代表 稲葉剛の想い

つくろい東京ファンド代表理事である稲葉剛は、24歳の時、新宿の路上生活者のコミュニティ「新宿ダンボール村」に出会い、ここで「ホームレス」と呼ばれる人々が次々と路上で餓死や凍死、病死へと追い込まれていく現実を知りました。「路上で人が亡くなるような社会は間違っている」という想いを抱いたことをきっかけに、路上生活者を支援する活動に飛び込み、以来、20年以上、路上に暮らす人々に声をかけていく夜回りや生活保護の申請支援、行政や立法への働きかけなどを通して、貧困ゆえに人が命を落とさざるをえない状況を変えようと活動を続けてきました。そして2014年、一般社団法人つくろい東京ファンドを立ち上げ、代表理事に就任。制度の狭間に取り残された人々を支えるため、さまざまなプロジェクトを展開、社会を変えるアクションを続けています。

あなたの寄附はこのように使われます

毎月3000円の寄附で

住まいをなくしシェルターに繋がった方々や「ことといこども食堂」にて、毎月約10名の方に食事の提供をおこなうことができます。

毎月10000円の寄附で

住まいをなくされた方一名に、緊急宿泊としてのシェルター提供を一週間おこなうことができます。

毎月50000円の寄附で

住まいをなくされた方一名に、生活再建へ向けたシェルター提供を一ヶ月間おこなうことができます。

ご寄附の方法について

「クレジットカード」
「口座からの自動振替」
「口座への振り込み」
「コンビニ払いから」
「Amazonを通じて(ギフト券)」
をお選びいただけます。(それぞれのリンクをクリック下さい)

クレジットカードで毎月寄附をする



















クレジットカードで一回の寄附をする



















口座振替で毎月の寄附をする

























銀行口座・郵便振替口座への直接振り込みで寄付をする

みずほ銀行 飯田橋支店(061)
普通 2634440 「つくろい東京ファンド」
銀行口座にお振り込みをされた方は、「お問い合わせフォーム」でご連絡ください。

郵便振替口座 00170ー4ー696727 「つくろい東京ファンド」
通信欄に「寄付」と明記をお願いします。

オンラインショップサイトから寄附する(コンビニ払い可)

つくろい東京ファンドのオンラインショップサイトから1000円単位で寄付をすることができます。お支払いはコンビニ決済、クレジットカード、銀行振込から選ぶことができます。下記リンクからお進み下さい。

Amazonギフト券で寄付をする(Amazonウィッシュリスト)

つくろい東京ファンドのAmazonウィッシュリストから、Amazonギフト券をご購入頂き「つくろい東京ファンド」へギフトとしてご寄付下さい。
「つくろい東京ファンド」Amazonウィッシュリストはこちら
寄付して頂いたギフト券(およびウィッシュリストからご寄附いただいた品々)は、日々の活動のため大切に使わせていただきます。